【体験談】HTML CSS初心者が稼ぐならココナラがおすすめ。クラウドワークスは難しい。

プロゲートなどでHTML CSS(jQueryも)を勉強して、

クラウドワークスやランサーズで稼ぎたいけど、なんだか難しそうだなぁ…。

という方向けの記事です。

HTML CSS初心者が稼ぐならココナラがおすすめ。

プロゲートなどでHTML CSS(jQueryも)を勉強して、模写コーディングまで終わった方が稼ぐならココナラがおすすめです。なぜなら、ココナラは自由にサービス内容を設定できるからです。

 

クラウドワークスやランサーズは初心者にはちょっと敷居が高いんですよね。

まず自分のレベルにあった案件がほとんどない。だいたいデザイン込みだったり「経験者求む」だったり納期が短かったり。

いいのがあっても応募が殺到してたりして、そんな中応募するのは尻込みしてしまいます。

でもココナラならサービス内容、料金、納期など、自分で自由に設定できます。自分のレベルにあったサービスが提供できるので無理がないです。

体験談。

私も最初はクラウドワークスやランサーズのランディングページ案件で稼ぐことを目標にしていましたが、案件を見てて諦めました。

そしてココナラに方向転換したのです。

私の例でいうと、ココナラには2種類のサービスを出品しました。

  • はてなブログのカスタマイズ。
  • HTML CSS jQueryの質問に答えます。

どちらもクラウドワークスやランサーズでは無理ですよね。

そしてどのくらい稼げたかというと、12月~2月の3ヶ月間で

  • はてなブログのカスタマイズ 4件 24500円(手数料引かれて17763円)
  • HTML CSS jQueryの質問に答えます 1件相談あり→キャンセル

という感じです。

どうでしょう?初心者としてはまあまあ稼げてますよね。手数料は高いですが…。

「HTML CSS jQueryの質問に答えます」はその後依頼が来ないので辞めて、今は「はてなブログのカスタマイズ」一本に絞っています。

はてなブログのカスタマイズと言っても、HTML CSSは結構使います。

固定観念を捨てよう。

「プログラミングで稼ぐならクラウドワークスかランサーズ」と思っているかも知れませんが、全然そんなことないですからね。それはただの固定観念。

ココナラも十分ありです。

むしろこれからはココナラが伸びそう。

アプリ(Webサービス)で大事なのはユーザーにとって使いやすいかどうか。その点ではココナラは非常に優れています。

クラウドワークスやランサーズは、まず応募して、ポートフォリオ提示して、複数の応募者から選ばれて、契約とかもあるのでしょうか?初心者にはちょっと敷居が高いですよね。

経験者や大きく稼ぎたい人には向いてるかもしれませんが、とりあえず稼ぎたい初心者はココナラの方がおすすめです。



ココナラに出品するコツ。

とはいっても、やはり簡単に稼ぐのは難しい。

ココナラでも「HTML CSSコーディング代行します!jQueryで動きつけられます!」というサービスは乱立しています。

そんな中、実績の多い強者達とまともに勝負しても依頼が来ません。なのでココナラに出品するコツを書いていきます。

ニッチなサービスを狙う。

ライバルの少ないニッチなサービスを狙いましょう。

例えば、初心者向けに

  • 模写コーディングをサポートします。
  • プロゲートでわからない所があれば教えます。

もっとターゲットを絞ると、

  • ISARAの模写コーディングの相談に乗ります。

とかでもいいと思います。

ターゲットを絞れば絞るほどその人の心に刺さるし、ライバルも減ります。

考えると結構穴場があったりします。

私はたまたま「はてなブログのカスタマイズ」という、ライバルの少ないサービスを狙えたのでうまくいきました。

料金は安く。

料金はなるべく安く設定したほうがいいです。

依頼がくる確率が高く、オプションなどでなんだかんだ設定額より高くなることが多いです。

案件をやりすぎると勉強できない。

案件をあまりやりすぎると勉強できなくなります。

私の場合、月に4件くらいが限度でしょうか。金額にすると1万5千円~良くて2万円くらい。今はこれくらいが限界かなと思ってます。

もっと大きく稼ぎたいなら勉強してスキルアップをしなければなりません。その為には案件を抑えて勉強する時間を確保することが大事です。

まとめ。

というわけで、初心者がとりあえず稼ぐならココナラがおすすめです。

サクッと登録できるのでどうぞ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました