「WordPress標準デザイン講座」本の途中経過。the_archive_titleが「アーカイブ」と表示されてしまう!

現在「WordPress標準デザイン講座 第2版」本を、実際パソコンに入力して進めています。

全部終わってから書こうかと思っていたのですが、思ったより長く、時間がかかってしまいそうなので途中経過を書くことにしました。

この本はざっくり言うと、Local by Flywheelでローカル環境を作り、テンプレートタグを使ってワードプレスのテーマを自作するやり方が書いてあります。

Local by Flywheelでローカル環境を作るところまでは前回の記事で書きました。

現在テンプレートタグを使ってワードプレスサイトを表示するところをやっています。

(本だとちょうど半分くらい。)

ここまでの感想やづまずいた点を書いていきます。

スポンサーリンク

プロゲートのPHP学習が生きた!

以前プロゲートでPHP学習をしたのですが、正直「どこで使うんだろう?」と疑問に思っていました。

でもこの本でガッツリPHPを使います。

「あ、ここで使うんだ!」と思いました(^^)

読んでいて理解できるんです。「読める!読めるぞー!」状態(笑)

この本にも簡単にPHPの基礎が書いてあるのですが、なかなかすぐには理解できないだろうし、プロゲートのPHPをやっていたおかげでそこを飛ばし読みできました。

the_archive_titleが「アーカイブ」と表示されてしまう。

161ページの、the_archive_titleを使うと現在表示しているページのタイトルを自動で出力してくれる…はずなのですが、なぜかうまく表示されません。

「BLOG」ページはうまく「ブログ」となるんですが、他の「HOME」や「PROFILE」ページは「アーカイブ」となってしまいます↓

でも、これはまだこれでいいんです。

なぜなら固定ページの設定はまだしてないからです。

このあと固定ページもちゃんと表示されるようにしていくので大丈夫です。

 

Show Current Templateプラグインがうまく表示されない。

get_header、get_sidebar、get_footerでインクルードファイルを読み込んでいるのに、Show Current Templateプラグインでなぜか表示されません↓

ググっても分からなかったのでこれは飛ばしました。

 

ここまでの感想。

テンプレートタグはいっぱいありすぎて、一回では全然覚えきれません。なんとなく仕組みを理解できればいいのかなと思います。

あとWordPressループの型は覚えちゃったほうがいいかもしれません↓


<?php if(have_posts()): ?>
  <?php while(have_posts()): ?>
  <?php the_post(); ?>
  <article <?php post_class(); ?>>
    .....
  </article>
  <?php endwhile; ?>
  .....
<?php endif; ?>

「:」と「;」、「posts」と「post」注意ですね。

 

そして、「テンプレート階層」あたりから訳わからなくなってきます。

挫折しかけましたが、とりあえず一回全部やってみようと思いなんとか続けています。

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました