【初心者向け】Pythonスクレイピングおすすめ本。実際に本屋に行って見てきた。

Pythonスクレイピングを勉強しようと思ってる方、

どの本がいいのか迷っちゃいますよね。

私もそうでした。

スクレイピングを勉強しようと思ってネットでおすすめ本を調べるも、

おすすめされてる本が結構バラバラだったり、どれが自分のレベルに合ってるのかわかりません。

なので実際に本屋に行って見てきました。

今回は初心者向けに、Pythonスクレイピングおすすめ本をご紹介します。

スポンサーリンク

【初心者向け】Pythonスクレイピングおすすめ本。

初心者向けPythonスクレイピングおすすめ本は、以下の2つです。

Python2年生 スクレイピングのしくみ。

最初におすすめするのは「Python2年生 スクレイピングのしくみ」です。

この本は表紙を見ての通りに、初心者向けに絵を交えてわかりやすく解説されており、

挫折する心配がないんじゃないかなと思います。

「初心者向けだから、内容が薄いんじゃないの?」

「これだけじゃ足りないんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、

そんなことはありません。

  • Requests、BeautifulSoupを使ったスクレイピングの基本。
  • Webサイトからリンクや画像を取り出す。
  • 表形式データをスクレイピングできるpandas。
  • オープンデータでは郵便番号などを取得。
  • APIでは天気情報を取得。

など、結構盛りだくさんです。

しっかりスクレイピングできるようになります。

Python環境構築方法も載っており、この本ではWindowsの場合はコマンドプロンプトを使っていました。

また、初心者でも簡単に使える「IDLE」についても書かれていました。

私的にはこの本を買っておけば挫折する心配はないし、間違いなんじゃないかなと思います。


なお、「プログラミング自体初めて」という方は、同じシリーズのこの本を先に読んでおくといいでしょう↓

スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門

次は「スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門」です。

なぜこの本がおすすめかというと、私が実際に買って勉強した本だからです。

この本も初心者向けにやさしく書いてあります。

ただ、決して簡単ではありませんでした。

あくまで「プログラミングにはある程度慣れているけれど、スクレイピングは初めて」という方向けです。

私はJavaScriptなど他の言語でプログラミングを学んでいたし、Pythonの基礎文法もざっと勉強していたので、

私にはピッタリのレベルでした。

実際にスクレイピングができるようになったし、この本を買って良かったと思ってます。

内容は、最初に紹介した「Python2年生 スクレイピングのしくみ」とそれほど変わりません。

Requests、BeautifulSoupを使ったスクレイピングの基本、Webサイトからリンクや画像を取り出す、pandas、APIなど。

Python環境構築方法も載っており、この本ではWindowsの場合はPowerShellを使っていました。

PowerShellとはコマンドプロンプトをもう少し強力にしたもの。

どちらもWindowsに標準搭載されてるので大丈夫です。

あとVscodeの使い方も載ってます。

PowerShell+Vscodeという組み合わせですね。

私的にはこの組み合わせが一番いい気がします。

ということで、ある程度プログラミングに慣れている方はこの本がおすすめです。

私の口コミ記事↓

【感想】「スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門」本をやってみた。
Pythonでスクレイピングをする学習をはじめました。 Pythonは初心者です(他の言語は学習済み)。 私が買った本がこれ↓ 「スラスラ読める Pytonふりがなプログラミング スクレイピング入門」です。 ...


その他、気になったPythonスクレイピング本

ここからは初心者向けおすすめ本ではないですが、

私がネットでPythonスクレイピングおすすめ本を調べて、気になっていた本たちです。

実際本屋で見てきて、どうだったのでしょうか。

Pythonクローリング&スクレイピング

スクレイピングとクローリングは似ていますが違うもので、この本では両方書かれています。

  • クローリング:Webサイトを巡回し、情報収集する
  • スクレイピング:Webサイトから必要な情報だけを取り出す。

この本は結構分厚く、文字も小さめです。

スクレイピング&クローリングについて詳しく勉強したい方におすすめかなと思いました。

PythonによるWebスクレイピング

この本は分厚くはないんですが、絵や写真がほとんどなく、ほぼ文字だけです。しかも文字が小さい。

内容はかなり難しく、専門的な感じがしました。

Python[完全]入門

この本もスクレイピングについて書いてありますが、

あくまで本の一部として書かれています。

スクレイピングのページ数もそれほど多くはありませんでした。

この本はPythonによるAI、スクレイピング、データベース、仕事の自動化を全体的に学びたい方向けです。

まとめ。

いかがでしたでしょうか?

初心者向けPythonスクレイピングおすすめ本は以下の2冊です

  • Python2年生 スクレイピングのしくみ
  • スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門

「初心者向けだから物足りないんじゃないか」と思うかもしれませんが、そんなことはなく内容も充実しています。

逆に他の本だと専門的すぎるかもしれません。

とりあえず「Python2年生 スクレイピングのしくみ」を買っておけば間違いないでしょう。

ある程度プログラミングに慣れている人は「スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング スクレイピング入門」もおすすめです。実際私もこれで勉強し、スクレイピングできるようになりました。

というわけで、ぜひ参考にしてください。



タイトルとURLをコピーしました