Photoshopからコーディングその② & 案件受注について。

f:id:gharuto:20200830212355j:image

Photoshopデータからコーディングする練習の為、もう一つ模写してみました。

また、案件受注に関しても書いていこうと思います。

スポンサーリンク

Photoshopデータからコーディングその②。

Photoshopデータからコーディング、2回目です。

今回もPhotoshopデータはねこポンさんのサイトからダウンロードさせて頂きました。

コーポレートサイトです。

出来映え↓

f:id:gharuto:20200828232742p:plain

コーポレートサイトといってもファーストビューだけだし、レスポンシブではないのですぐ終わってしまいます。

約3時間で終了(時間掛かりすぎ?)。

画像は無料素材の写真ACからダウンロードしました。

案件受注に関して。

去年の11月からプログラミング学習を始め、

  1. HTML CSS
  2. jQuery
  3. 模写コーディング
  4. Photoshop

これらの学習を終え、いよいよ案件受注が視野に入ってきました。

10月か11月位に何か案件を受注したいなと思っています。

クラウドワークスやランサーズは、HTML CSS、jQueryだけでは受注できない?

そこで、最近クラウドワークスやランサーズの案件を見ているのですが、いくつか懸念材料が出てきました。

まず、LP(ランディングページ)のコーディングのみの案件がほとんどない。

だいたいがデザイン込みです。

また、「コーディングのみ」で検索すると、WordPress案件や数ページに渡るECサイト制作などばかり。

しかも、「日中連絡が取れる方」や納期が短いものが多い。

今の自分のスキルと状況では受けるのが難しそうです。

クラウドワークスやランサーズで案件受注するなら、デザインを勉強するか、WordpressやPHPを勉強する必要がある、と私は考えています。

ココナラならマイペースにできる。

スキルで稼ぐもう一つの方法として、ココナラがあります。

ココナラなら持っているスキルやできることを明記できるし、納期もある程度自分で決められます。

相手に買われるのを待つという「待ち」の戦略にはなりますが、

無理なくマイペースでできます。

今後の戦略。

以上のことから今後の戦略として、

  • とりあえずココナラに登録し、LPのコーディングのみで依頼が来るのを待つ。
  • クラウドワークスやランサーズも時々チェックし、受けれそうな案件があれば受ける。
  • WordPressとPHPを勉強する。

これらを平行してやっていこうと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました