GitHub難しい!コマンドではなくソースツリーなどのツールを使うことをおすすめします。

GitHubの勉強を始めました。

GitHubは

  • コマンドでやるやり方
  • SourceTree(ソースツリー)などのツールを使うやり方

の2通りあるのですが、

圧倒的にソースツリーなどのツールを使うやり方をおすすめします。

なぜならコマンドでやるやり方はめちゃくちゃ難しいからです。

コマンドとは、こういう黒い画面↓

ここにmkdirやらcdやらいろいろなコマンドを書いて操作するやつです。

これでGitHubをやろうとすると難しい。

たぶん挫折すると思います。

その理由と、GitHubのおすすめ学習方法を書いていきます。

(※厳密にいうとGitとGitHubは違うのですが、ここではわかりやすくGitHubと書いてます。)

GitHubをコマンドでやると難しい!

私はGitHubを勉強しようと、ある本を買いました。

それはGitHubをコマンドでやるやり方が書いてある本なのですが、難しい。

あまり理解できませんでした。

いや、コミットだとかブランチだとかプッシュだとか、言葉の意味はわかるんですよ。

でも全体の流れがいまいちよくわからない。

結局どうやるの?って感じ。

また、mkdirやらcdやらいろんなコマンドが出てきて、自分が今どこにいるのかがわからなくなります。

決して難しい本ではないんですよ。

初心者向けにやさしく書いてある本です。

それでも理解できなかった…。

GitHubってこんなに難しいんだ、と思いました。

GitHubはツールを使うやり方がおすすめ。

あきらめきれずYouTubeで色々見ていると、ありました!

この動画めちゃくちゃわかりやすい↓

「たにぐち まこと」さんという方の動画です。

この方はすごい方で、プログラミングに関するいろいろな本を出されています。

この動画では「SourceTree(ソースツリー)」というツールを使ってGitHubをやるやり方を解説されてます。

SourceTree(ソースツリー)とは、たぶん最も有名なツール。

「そういえば本に、ツールを使うやり方もあるなんて書いてあったな。」なんて思い見てみると、

めちゃくちゃわかりやすい!

Gitって、GitHubってこういうものなんだ!とわかりました。

全10回と結構長いシリーズ動画ですが、基本的な使い方は第6回まででOKです。

ツールを使うことで視覚的にどういう状態かわかるので、理解しやすいです。

GitHubはかっこつけてコマンドでやる必要はないと思います。

もしどうしてもコマンドでやりたいのであれば、まずはツールでやって全体像を理解してからコマンドを勉強した方が理解しやすいと思います。

というわけで、GitHubを学ぶなら「たにぐち まこと」さんの動画がわかりやすくてオススメです。

ソースツリーをインストールするのが手間?

「ソースツリーをインストールするのが手間だな…」と思うかもしれませんが、

ソースツリーのいいところは、Gitも一緒にインストールしてくれることです。

コマンドでやる際もどっちりにしろGitをインストールする必要があるので、手間としては変わりません。

むしろソースツリーならボタンひとつでGitも一緒にインストールしてくれるので、とっても楽です。

GitとGitHubの違いは?

GitとGitHubの違いをざっくり説明します。

Gitはローカルリポジトリ、つまり自分のパソコンの中だけでバージョン管理(履歴を残す)できるもの。

それをリモートリポジトリ、つまりインターネット上に保管できるようにしたのがGitHubです。

GitとGitHubは連携させて使います。

GitHubを本で勉強するなら。

GitHubを本で勉強するなら、この本がおすすめです↓

「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門」です(現在、改訂2版出てます)。

実はあとでこの本も買いました。

この本ではソースツリーを使ってGitHubを行う方法が書かれています。

マンガ形式なのでわかりやすいです。

ただ個人的には先程の「たにぐち まこと」さんのYouTube動画が一番わかりやすかったので、本は補足的に使うのがいいと思います。

GitHubを本で勉強する際の注意点。

GitHubを本で勉強する際の注意点ですが、

「Git入門」などと書いてあってもGitHubではない可能性もあります。

GitHubの競合サービスにBitbucket(ビットバケット)というものがあり、Git×Bitbucket(ビットバケット)という組み合わせで解説されている場合もあります。

それでもいいとは思うのですが、「GitHubを勉強したい」という方はちゃんと確認したほうがいいです。

また冒頭でも説明したとおり、コマンドでの解説なのかツールでの解説なのかの違いもあります。

今後の予定。

今後の予定は、以前作ったクイズゲームを実際にGitHubを使ってバージョン管理してきたいと思います。

「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門 改訂2版」はこちら↓

実際Gitをはじめた記事はこちら↓

GitHubはじめました。ソースツリーのインストール&ファイルの作成まで終了。
最近案件などで忙しく、やっっっとGitHubをはじめられました。 前回はYouTube動画で勉強しただけでしたが↓ 今回は実際に以前つくったクイズゲームをGitHubでバージョン管理できるようにしていきます。 ...
タイトルとURLをコピーしました