1万円のコーディング案件をやりました。

1万円のコーディング案件をやりました。

クラウドワークスでもランサーズでもなく、ココナラです。

依頼内容は、今あるPCサイトをレスポンシブ対応してほしいというもの。

詳しくは書きませんが、1ページではなく複数ページ。

はじめてのコーディング案件だったので、依頼が来てうれしいのと不安が混じり合っての案件でしたが、

無事に終えられてホッとしてます。

スポンサーリンク

コーディング案件の依頼が来た!

ココナラには「はてなブログのカスタマイズ」しかサービスを出品してなかったのに、なぜかコーディングの依頼が来ました。

たぶんプロフィールを「Webデザイナー」にしていたり、ポートフォリオに自分でコーディングしたものを載せていたからでしょう。

でもどういう経緯で私に依頼が来たのかははっきりわかりません。

うれしかったですね。

元々コーディング案件で稼ぎたいと思ってて、でもライバルが多くてあきらめて「はてなブログのカスタマイズ」を出品していたので、

自分のなかでは本命はコーディング案件です。

そこで思ったのが、

望みは薄くてもとりあえずサービスを出品していたりプロフィールをちゃんと書いていれば、どこからか依頼は来るかもしれないということ。

だからあきらめずにとりあえず出品しましょう。

あと、本命以外のサービスで実績をあげればココナラでの自分の評価が上がり、本命のサービスにも依頼が来やすくなるのかもしれません。

案件をやってみて。

冒頭でも書きましたが、依頼内容は今あるPCサイトをレスポンシブ対応してほしいというもの。

レスポンシブ化は思ったより難しかったです。

自分が書いたコードではなく他人が書いたコードなので、最初はよくわかりません。

把握するのに時間がかかります。

でもとりあえず1ページ終わらせてしまえば、あとはヘッダーやフッターは一緒なので早かったです。

結果的に10日で終わりました。

相手の方も満足されたようでよかったです。

ファイルのやり取りは?

ファイルのやり取りはとっても簡単で、

ココナラのトークルームではファイルを添付できます。

まず依頼者様にWebサイトのファイル一式が入ったフォルダをzip化(圧縮)して送ってもらって、

こちらでテキストエディタで修正したら、またフォルダをzip化して送り返すだけです。

ココナラ累積売り上げ。

去年12月から始めたココナラ、ここまで約10ヶ月。

累積売り上げは7万円(手取り)になりました。

月7000円ペースですね。

まだまだですが、これを来年は月2万、3万、5万円と増やせていけたらと思っています。

そのためには、ワードプレスでホームページ制作をもっと勉強していこうと考えてます。

ココナラでは仕事を探すこともできる。

私は、ココナラは依頼が来るのを待つだけだと思っていたのですが、

最近気が付いたのですが、クラウドワークスやランサーズと同じように仕事を探すこともできるらしいです。

「仕事・相談を探す」→例えば「HTML・CSSコーディング」↓

 

すると、コーディングの仕事がずらっと出てきます↓

ココナラすごいですよね。

こんどいいのがあったら応募してみようかな。

というのわけで、初心者がとりあえず稼ぎたいならココナラがオススメです。



タイトルとURLをコピーしました